2014年

6月

12日

24時間冷暖房換気システムとの出会い

 1999年の秋、少し肌寒くなったある日、私はとある住宅展示場にいました。はじめて一軒屋を建てる!その大きな夢にむかって突き進んでおりました。でもどんな住まいがいいのか?なにが大切か?どの工法がいいのか?それにはどのメーカーがいいのか?なにもかもがわからないことだらけでした。考えあぐねながらある展示場の前に立っていました。どの展示場でも、真冬でさえもお客様が入りやすいようにとドアは開けっ放しにするのが定番ですが、なぜか入り口のドアはしまっていました。

続きを読む

2014年

6月

12日

高気密住宅は健康なのか

 医者である私は当然ながらシックハウス症候群を一番恐れます。この病気は特に新築の家やマンションに住み始めて、めまい、吐き気、頭重感、発疹などの身体的症状や、やる気や集中力がなくなる精神的症状がおこる病気です。この原因は、塗料などの建材からでる化学物質が屋内にたまりそれが直接身体におよぼす作用と、屋内に繁殖するカビやダニによっておこる免疫反応(アレルギー症状)が原因です。典型的な症状がないので、ついつい他の病気と間違われます。

続きを読む

2014年

6月

12日

健康住宅ってどんなものか

 話をもとにもどしましょう。24時間冷暖房換気システムとの出会いからですが、そのときに一冊の本をもらってきました。「高気密住宅を拓く先覚者先住人」という本です。この本には、そもそも高気密の家は、日本の風土には適さない。おそらく、障子と縁側がある在来の木造つくりでで、建物の北側には冬の防風と夏の日陰をつくる林があり、冬は囲炉裏の煙が家中に充満して暖かさを確保し、夏は藁葺き屋根が、湿気を暑さをしのいでくれる。これが本来の理想的な日本の家屋ですと。

続きを読む

2014年

6月

12日

“本当”のうそ

 最近リフォームやらデザイン性の高い住宅の紹介などの番組がふえましたね。こうしたお宅をみていると、「本当」といっていることのウソが随所にみられます。
 

続きを読む

2014年

6月

04日

シックハウスと換気

 シックハウスに対して、各住宅、建材メーカーもただ手をこまねいていたわけではありません。化学物質特にホルムアルデヒドについては、建材メーカーにおいて、低濃度やゼロの製品の開発、あるいはホルムアルデヒドを分解する製品の開発が行われました。また住宅完成後に屋内の濃度が安全値以下であることを測定することも、全メーカーでおこなって参りました。

続きを読む

三洋ホームズとの2人3脚で我が家をたててから10年がたち、 震災などもありこの本でご紹介してきたオール電化の太陽光発電システムと24時間冷暖房換気システムを基調とした家つくりは、電力の浪費だ、贅沢三昧だとご批判をうけ、いつしか更新を自粛するに至りました。しかし最近になって、”本を読んでこういう家をつくってみたかった。””24時間冷暖房換気システムは実は省エネなのでは?”などのご意見をお聞きする機会を多く得ました。太陽光発電システムは手の入リ安い価格となり、売電インフラも手伝って積極的にとりいれるご家庭も増えています。あらためて10年住んだ我が家の経験とこの10年で新しく得た知見を生かして、このサイトからみなさんの家つくりのお手伝いがしたい。10年たっても私たちの夢のある家の考え方は少しも変わってはおりません。どうか、ご参考にしてすばらしいご邸宅をお建てください!

サイト内検索